2022年6月22日水曜日

蟹座 Cancer,キャンサー, 巨蟹宮,水) 6月22日-7月22日

 

双子からへ。
暑い夏の始まりを告げるような蟹座への移行。
緑の芝の上の真っ白なウェアのウインブルドンの戦いが楽しみな季節。
水辺に遊ぶ蟹の姿を想像しながら、
少しでも涼し気を感じつつ夏の始まりを楽しむことにする。

2022年6月21日火曜日

夏至 (げし 二十四節気の10番目)

 

一年で最も太陽が高く昇り、
昼間の時間が最も長くなる夏至。
折り返しを意識すると同時に、
冬至に向かって徐々に太陽のエネルギーが減っていく、
一年のリズムを感じながら、
これから訪れる本格的な夏を楽しみに一日を過ごすことにする。

2022年6月6日月曜日

芒種 (ぼうしゅ 二十四節気の9番目)

 

爽やかな風の初夏を終え、そろそろ梅雨入りの気配を感じる芒種。
芒種の「のぎ」と読み、米や麦の実った先にできる針状の突起を指すという。
梅雨入り迄の間が、田植えに良いとされ、
南から北へと徐々に拡がる田植えの風景を見るのもこの季節の楽しみ。
水の恵みに連れられた姿を現すカマキリやホタルの姿を、
今年は目にすることができることを願いながら過ごすことにする。

2022年5月21日土曜日

双子座 (Gemini, ジェミニ , 双児宮, 空気) 5月21日-6月21日

 

牡牛座から双子座へ。
テニスの全仏オープンに、サッカーのチャンピオンズリーグ決勝と、
見逃せないスポーツのイベント目白押しのこの季節。
東の空に見えてくる夏の大三角を探しながら、
ナダルとマドリーのスペイン勢の活躍を見守る夜が続きそうだ。

小満 (しょうまん 二十四節気の8番目)

 

気温も湿度もちょうどよい頃合いの小満。
動物も植物も活気が溢れてきているが、
北京の街角からは人も賑わいも消えて久しい。
少し満足できる時期は夏前に訪れるのかと、
願いながら今日もPCR検査の列に並ぶ。

2022年5月19日木曜日

Lexus Design Award 2022 Grand Prix

メンターとして参加していたレクサス・デザインアワード2022もすべての選考が終了し、シンガポール出身のデザイナーの Poh Yun Ruの「Rewind」にグランプリが贈られることになりました。

デザインの力で社会を少しでもよくしたいと願う若い才能と、3か月にわたるメンタリング・セッションを共にして、6組のファイナリストすべての作品が、未来に向けて何かしらのメッセージを残すことができたのではと思います。そしてその中でも総合力が高かったPoh Yun Ruの作品がグランプリを獲得したことは、関係者誰もが納得する結果となったと思っています。

来年はさらにより多くの未来への眼差しを持った作品が集まることを願っています。


レクサス・デザインアワード2022

https://global.toyota/en/newsroom/lexus/37266790.html

2022年5月5日木曜日

端午 (たんご) 五節句 5月5日 端午の節句 鯉のぼり よもぎ

 

夏の到来を感じ始める端午の節句

自由に空を泳ぐ鯉のぼりの行列に思いを馳せる。